2017/05/23

頭の引き出し講座 


                                                                                


 









 



さる土曜日のことです。

「頭の引き出し」講座を開講いたしました。

学校のボランティア活動は、2010年「森のオカリナ樹・音」が出来上がった時から、さまざまな形で子どもたちにかかわらせて頂いています。

今年度も茅野市の小学校2校のクラブ活動の講師の依頼を受けました。

全10回。半年間の長丁場です。
 地域の樹・音愛好家の方にも協力いただいて進行していきます。


クラフトキットの樹・音を作って、秋、クラブが終わる秋までに何曲かが吹けるようになり
ボランティアに行ったり、地域のお祭りで披露するという予定になります。子どもたちの素敵な笑顔に出会える活動です。


 その前に始めることになったのが、「頭の引き出し講座」
純粋で、好奇心いっぱいな子どもたちとお付き合いするには、私たちももっともっと自分を語れるようになったらいいね。
「無理、無理」なんて言わずにさ、自分たちの経験も失敗も、子どもたちの前で語ってみようよ。

座学・呼吸や森の中で私たちも好奇心をもって、人の話を聞いてみよう。勉強してみよう。
そうしたら、新しい自分に出会えるかも。

イヤイヤ、自分の魅力を再発見するかも。

そんな講座の1回目 安川はる香先生による「子供達と樹音の活動~小学校でのボランティア活動について~」が終了いたしました。

次回は  6月10日(土) 野沢進之輔先生 「 自然の中で五感を磨く」

興味のある方は、合同会社 hocco 0266-75-3533にお問い合わせください。















  

0 件のコメント:

コメントを投稿